東花畑エリア

公園のドッグ・ルールづくりプロジェクトWS


東花畑校区では、公園のドッグ・ルールづくりプロジェクトのワークショップを開催しました。
みなさんのご協力もあり、取らせていただいたアンケートを集計してきたので、
まずその集計結果の発表から行いました。

まだ未回収の地区があるので完全なデータではないのですが、
ペットを飼っている人、いない人の比率や、どの公園を利用しているのか
飼っている人たちの散歩の頻度など、じわじわと傾向が見え始めてきました。

この集計結果を参考にしながら、
地域住民のみなさんと、公園を犬といっしょに利用する際のルールを考えました。

この日は3班に分かれて、
各班ともアイデアを練ります。

いつも掃除や管理を気にされているみなさんなので
公園でのペット利用についてはあまり乗り気ではないかもしれないなと思っていたんですが、
僕が担当させてもらった班はとても面白い意見が多くて、
「深夜のペットの散歩は防犯にも役立つから、むしろどんどんやってくれ!」
「看板の中身は細々書いても誰も見ないだろうから、短いキャッチフレーズにしてみよう!」
「ペットの気持ちになって、ルール・マナーを表現してみたら面白くないだろうか」
などなど前向きにペットルールを捉えて、「本当にみんなにとって良い公園」というものを探っていたように思います。

みなさんの発表風景。
子ども達の発表とは、また一風違う雰囲気です。

みなさん、本当に真剣に考えていただいたので、
これを公園の活気づくりに最大限活かさなければと思っています。

次回の東花畑でのWSは、12月20日の予定です。
看板アイデアについてブラッシュアップしていきますよ〜!