弥永エリアワークショップ

弥永校区、健康づくりワークショップ第三回

南区の弥永校区ですすめているのが、
健康をテーマとした、公園の利活用の取り組みです。
前回のレポートでもお話しているように、
集まってやることといえば、ごくごく簡単な体操。
ラジオ体操第一、ラジオ体操第二(これが今イチおぼえていない…)に続き、
その日のテーマについて取り組む時間を設定しています。

今日も小雨がパラつく曇天の中、10名超の住民のみなさんが集まってくれました。
とてもうれしかったのは、
通りがかりの方が、飛び入りで参加してくれたことです。
「あなたもやりなさい!」と、参加者のおばさまたちが声をかけると、
とても熱心に、体操の列に加わわられていました。

前回から、公園での屋外開催になっていますが、
みなさんの声やラジオ体操の音楽を耳にして、
「私もやってみよう」という気楽な広がりが、増えているように思います。

その秘訣って見ていると、
最初は道のむこう側で体操を見ている方も、
とても参加しやすい雰囲気。

公民館のみなさんや、インストラクターさん
そしてなにより、参加者のみなさんが、
そんな楽しげな空気を生み出してくれるからなんでしょうね。

本日は、「正しい歩き方」を練習しました。
前述の飛び入りで参加してくれたおばさまも、
「365歩のマーチ」を歌いながらの行進です。