東花畑エリア

公園のドッグ・ルールづくりプロジェクトWS③

先日の3月17日(土)に「公園のドッグ・ルールづくりプロジェクト」第3回ワークショップが行われました。
年度末の忙しい中、18名の地域の公園愛護会の方が参加。
皆さんの意識の高さを感じます。

今回のプロジェクトでは、地域の皆さんと一緒に公園利用に関してのドッグルールをつくり、
約1ヶ月半の期間で実験を行いました。
実験に関しては、公園愛護会の方々を中心に公園の利用状況についてチェックをお願いし、
実験終了の時点でチェック内容に関してのアンケート調査にご協力していただきました。

本日のワークショップでは、このアンケート調査をもとに意見を出しあい、
今回の実験の検証と今後の検討を話し合いました。

今回の実験の大きな役割を果たした看板については、これからも継続して貼っていこうという意見が多く出ました。看板があることにより、注意や挨拶がしやすくなり、地域の方の意識を高める効果があったようです。

ペットのマナー講習会に関しては、ペットに関する今まで知らなかった知識など勉強できておもしろかった、こういう講習会はまた来年もやりたい!という意見も聞かれました!

全体的に前向きな意見が多かったのですが、
まだ認知が足りていないという意見もあり、もっと長い目で見て効果が出てくるのではないかと思います。

本日のワークショップで出た意見を踏まえ、どのように来年度からこの活動が進化していくのか。
来年度の動きにも注目です!