プロジェクトについて

私たちに最も身近なパブリックスペースの「公園」は、憩いや遊びなど様々なニーズを受け入れる場所として多くの可能性をもっています。でも、現在では利用に関するルールがはっきりわからないため、危険性や騒音などの理由で禁止事項だらけの不自由な場所となっています。とても残念です。
このプロジェクトは、「公園をもっと楽しく使いたい」をテーマに、現在の公園の状況や公園付近に住んでいる方や活発に公園を利用している方のご意見を調査しながら、もっと自由な気持ちいい場所としての公園を模索し、つくっていこうとする活動です。

この取り組みは、平成22年度からの3年間にわたって「福岡市共働事業提案制度」で採択された活動から始まり、現在では、福岡市みどりのまち推進部とNPO法人九州コミュニティ研究所、そして公園に関する様々な専門家が1つのチームとなりプロジェクトを進めています。「公園を利用者の視点でもう一度デザインする」という大きな目的にそって、各々が得意なものを出し合う共働というスタイルで取り組んでいます。


活気ある公園づくりプロジェクト実行委員会


公園調査について

このプロジェクトでは、まず今の公園を知るところからはじまります。
この調査のために、訓練をうけた!調査隊員が、実際に現場に足を運び、6つの項目に分けて公園ごとに採点をします。

公園調査 6つの項目
1. 遊具などの安全性や清潔感を中心に遊びやすさをチェック!する遊び指数
2. 公園のロケーションを中心に癒され度をチェック!する憩い指数
3. 掃除やかたづけができてる公園かどうかチェック!する清掃指数
4. 緑の豊かな環境がつくられてるかどうかをチェック!する植栽指数
5. トイレや用具入れ、公園にあるいろんな設備をチェック!する施設整備指数
6. その公園らしさはありますか?をチェック!する個性指数

また、採点は5段階評価で普通が3点としています。

公園調査隊員になりたい!というナイスなメンバーも募集しております。
詳しくはコチラまでメールをお願いいたします。